図(画像)の編集方法


 FdDataの画像(数式を除く)はWindows付属の「ぺイント」を使って編集(加筆・修正・一部分の利用など)を行うことができます。

※ここでの説明に使用するFdData無料閲覧ソフト(RunFdData2)は [こちらのページ] からダウンロードできます。
次の手順で操作してください。

  1. Windows「ペイント」の起動
    ・Windows画面左下の[スタート]を左クリック
    ・[すべてのプログラム]−[アクセサリー]−[ペイント]を左クリック
    ・「ペイント」のメニューバーで,[変形]−[キャンバスの色とサイズ]を左クリック
     幅と高さを指定(例:幅1600,高さ900)
     単位はピクセルを左クリック
     色は「白黒」を左クリック
    ・[OK]ボタンを左クリックすると,「白黒への変換は元に戻せません。・・・」という表示が出るが,[はい(Y)]を左クリック
    *FdDataやFdTextで使う図はすべて白黒の画像です。カラーの画像を使うと,ファイルサイズが非常に大きくなってしまいます。

  2. FdDataの文書から画像をコピー
    まず,[FdData起動]のBの[問解]を左クリックして,「a.doc」(製品版では「A理科1年4地学3_地震_09.doc」) を開きます。


    ・「a.doc」の最初の問題の図を例にして説明します。
    ・図の部分にマウスのカーソルをもっていって左クリックします。図の周囲に○が表示されて図が選択された状態になります。
    ・図上にマウスカーソルがある状態でマウスを右クリックし,[ビットマップイメージオブジェクト]−[編集]を左クリックします。
    ・すると,図の部分が窓が開いたような状態になります。その状態で,キーボードの[Ctrl]キーをおしながら[A]キー(画像全体の選択)をおします。 次に,キーボードの[Ctrl]をおしながら[C]キー(選択された画像のコピー)をおします。この操作によって, 画像がWindowsのクリップボードにコピーされます。
    ・開いた窓を閉じるためには,キーボードの[Esc]キーをおします。
    *画像部分にマウスカーソルをもっていってダブルクリックして窓を開くこともできます。

  3. 「ペイント」に画像を貼り付けて編集
    ・次に,先ほど開いた「ペイント」に移動します。「ペイント」のメニューバーの[編集]−[貼り付け]を左クリックします。 すると画像が表示されますので,画像の枠外の位置を左クリックします。



    ・ペイントの各機能を使って画像を編集します。よく使う機能を簡単に説明しておきます。

    @ 透過モードにする。通常はこちらを選択して作業を行います。
    A 上書きモードにします。
    B 円やだ円を描く。[Shift]キーを押しながら操作すると円を描くことができます。
    C 長方形や正方形を描く。[Shift]キーを押しながら操作すると正方形を描くことができます。
    D 直線を描く。[Shift]キーを押しながら操作すると水平な線や垂直な線を描くことができます。
    E 文字を描きます。フォントの大きさや字体を選択できます。
    F 画像の一部を拡大表示します(2倍・6倍・8倍)。
    G 消しゴムです。左ボタンを押しながらマウスを移動させると,移動した部分を消去できます。
    H 範囲指定を行います。文字など図の一部を移動させるとき,図の一部をまとめて消去するときに使います。
    I サブメニューとして,[開く][上書き保存][名前を付けて保存]などがあります。
    J サブメニューとして,[反転と回転][伸縮と傾き]などがあります。

    *詳細は「ペイント」の[ヘルプ]をご参照ください。「ペイント」は機能は少ないながらも,慣れると非常に使いやすいソフトです。FdDataやFdTextで使用している画像はおもにこの「ペイント」を使って編集を行っています。

  4. 編集した画像をWordに貼り付ける。
    ・まず,画像をクリップボードにコピーします。Hを左クリックすると,カーソルが十字状に変わります。画像の左上にこのカーソルを移動させ,マウスの左ボタンをおし,おしたままの状態で画像の右下へカーソルを動かし,画像全体を範囲指定します。左ボタンをはなすと,範囲指定に四角枠が表示されたままの状態になります。この状態でマウスを四角枠の内部に移動させ,マウスを右クリックし[コピー]を左クリックします。範囲指定をやりなおすときはキーボードの[Esc]をおします。
    ・次に,Wordへ戻り,文書のもとの画像の位置に移動します。もとの画像の部分にマウスのカーソルをもっていって左クリックすると,図の周囲に○が表示されて図が選択された状態になります。この状態でキーボードの[Delete]キーをおすともとの画像を消去できます。
    ・次にクリップボードにコピーした新しい画像を貼り付けます。([Ctrl]+[V](または,[編集]−[貼り付け])で画像を貼り付け)
    ・次に画像の大きさと位置を調整します。画像の範囲にマウスカーソルを移動させ左クリックすると,四角い枠が表示されますので,マウスを右クリックし[オブジェクトの書式設定]を左クリックします。すると,オブジェクトの書式設定のダイアログが表示されますので,[レイアウト]タブを左クリックします。「折り返しの種類と配置」で[四角]を左クリックして選択します。次に,[サイズ]タブを左クリックし倍率を入力します。通常25〜40%の範囲で指定を行いますが,この例では33%を入力します。[OK]ボタンを左クリックすると縮小された画像が文書内の左側に表示されます。
    ・表示された画像の部分を左クリックし選択した状態にします。その画像内にマウスの左ボタンをおし,おしたままの状態で右へ移動(ドラッグ)させます。