FdData中間期末製品版の特徴

FdData中間期末は,実際に全国の中学校で出題された試験問題を編集した過去問集です。
FdData中間期末の製品版はパソコンにインストールして使う,Word(または一太郎)の文書ファイルで,印刷や編集を自由に行うことができます。(スマートフォンにインストールすることはできません。)

さらに,製品版は,「問題解答分離形式」,編集に適した「問題解答一体形式」,暗記分野で効果を発揮する「一問一答形式」の3形式を含んでいますので,目的に応じて活用することができます。

[問題解答一体形式:形式A]


[問題解答分離形式:問題形式B1]


[問題解答分離形式:問題形式B3]


[問題解答分離形式:問題形式B2]


[一問一答形式:形式D1]


[問題解答分離形式:解答欄形式B4]


[問題解答分離形式:解答・解説形式C1]


[問題解答分離形式:解答形式C2]



FdData中間期末の価格

[FdData中間期末理科]
製品名価格
 理科1年(629頁) 7,800 円 
 理科2年(628頁) 7,800 円 
 理科3年(649頁) 7,800 円 
 理科統合版(1906頁) 18,900 円 

[FdData中間期末社会]
製品名価格
 社会地理(816頁) 7,800 円 
 社会歴史(775頁) 7,800 円 
 社会公民(612頁) 7,800 円 
 社会統合版(2203頁) 18,900 円 

[FdData中間期末数学]
製品名価格
 数学1年(595頁) 7,800 円 
 数学2年(603頁) 7,800 円 
 数学3年(634頁) 7,800 円 
 数学統合版(1832頁) 18,900 円 

※頁数は問題解答一体形式の場合です。


FdData中間期末の注文方法

ご注文は,Eメール(info2@fdtext.com), または電話(092-404-2266)で承っております。(土日祭日も受付業務は行っております)
※電話受付時間
(昼間)午前9時〜午後2時
(夜間)午後6時〜午後10時
(ただし,月曜日の電話受付は午後6時〜午後10時です)
※お急ぎの場合(その日に使いたい等)は,まず電話(092-404-2266)でお問い合わせください。


(Eメール申込書記入例)
件名:FdData中間期末 注文書
本文
1.氏名 山田 太郎
2.住所 〒180-0003
    東京都武蔵野市吉祥寺南町1-2-3
3.電話 03-1234-5678
4.注文 FdData中間期末理科統合版(Word版)
5.代金 18,900円+200円(郵送料)
6.ソフト Windows7,Word2003


ソフトの欄に必ず,「Word」か「一太郎」かをご記入ください。
WindowsはXP以上(XP,Vista,7,8)です。
Wordは2000以上です。
MacのWordの場合は,注文の欄に「MacWord」と記入ください。



発送→インストール→編集・印刷

[商品の発送]
商品のCDは,原則としてご注文を承ったその日に発送(郵送)いたします。通常郵便ですので,到着に3〜4日程度かかります。
※代金のお支払いは商品到着後1週間以内に郵便振替または銀行振り込みにてお願いしております(口座番号等は商品に同封する請求書に記載しております)。

[CDの到着→パソコンへインストール]
お送りするのは,1枚のCDと説明文(14枚程度),それに請求書です。
CDをパソコンのドライブに入れると,インストールプログラムが自動的に起動しますので,指示通りにボタンをクリックしていけば簡単にインストールを行うことができます。
インストールが終了すると,パソコンのデスクトップ画面上に,次のような2つのアイコンが作成されます。


[Word文書(または一太郎文書)を開く]
FdData中間期末の各ファイル(Word文書または一太郎文書など)を開く方法は次の3通りです。
・Word(または一太郎)の[ファイル(F)]−[開く(O)]で開く。
・フォルダ(上図の右側)をたどって目的の文書を開く。
・RunFdData2を使って開く。
「RunFdData2」のアイコン(上図の左側)をダブルクリックすると,RunFdData2が起動します。
「RunFdData2」はシンプルなソフトウェアですので操作はとても簡単です。パソコン初心者の方でも,簡単にFdDataのWord文書(または一太郎文書)を開くことができます。

[Word文書(または一太郎文書)を印刷する]
文書を開いたら,Word(一太郎)の左上の[ファイル(F)]−[印刷(P)]を左クリックすれば印刷ができます。FdDataは通常のWord文書(または一太郎文書)ですので,印刷・編集が自由にできます。

※文書ファイルの用紙はB5サイズで統一しております。
A4サイズで印刷したい場合は,Word(または一太郎の)拡大印刷の機能を使うことができます。

※制限事項
Macの場合はRunFdData2は使えません。また,デスクトップ上のフォルダへのショートカットも作成されません。MacWord版の場合は,Wordから文書を開くことになります。


◆FdData中間期末の特徴(QandA方式)
◆理科・社会各ファイルへのリンク


【Fd教材開発(福岡市早良区四箇田2-4)】
FdData中間期末HP(パソコン版)
http://www.fdtext.com/dat/index.html
Eメール(info2@fdtext.com)
Tel:092-404-2266
Fax:092-811-0960